当ブログは閉鎖しました。長い間ありがとうございました。
MotionCalendarなどの各種プラグインの配信とサポートは今後も続けていきたいと思います。
プラグインに関する質問や連絡は下記フォームからお願いします。

名前
タイトル
メールアドレス
URL
本文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告


Motion Calenderの威力

この度Motion Calender(旧型)のJavaScriptファイルにCGIの画像ファイルを埋め込みまして、ページがリクエストされた時間とURLを自分のサーバーに保存することを行ってみたのですが、かなり意外というか、予想外な結果が出ました。。

画像のテーブルは左から年、月、日、時、分、秒、リクエストURL(一応伏せときます)です。秒の列に注目していただきたい。。
23→22x7→21x2→20x4
というように、1秒間に何回もアクセスされていることが判明Σ(; ̄○ ̄
このページで更新ボタンを押すとすぐにテーブルが流されていきます。
ちなみに6698 countとありますが、これは設置からの累計数です。確か11:15ごろに設置して集計したのが11:40ぐらいですから25分の間に6700回Flashカレンダーが表示されたことになります。。エグ。。

でー今回の調査で何が分かったかっツーと。。旧型の利用禁止(というか「バージョンアップへ移行してください」)が非常にやりにくい!(ぁ
新型は公開からまだ一ヶ月と経っていませんが旧型は公開から半年以上経ってますからね。。しかしこんなにリクエストされていたとはかなり予想外です。

ちなみにCGIは最初に述べたとおり画像形式で埋め込んでいますので、サーバーがバグったりしたときでも大丈夫です。たぶん。

2007.09.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | AS+JS


Motion Calendar 2

少し前に公開開始したMotion Calenderですが、この度バージョンアップいたしまして、Motion Calendar 2ということで再登場ですε=ε=ε=(* ̄ー)ノノ
Flashファイルを一から作り直しました。関数とか使っていくうちに結構楽しい作業だな~って感じになりますね。やっぱりFlashは面白い。
今回のバージョンアップでとりあえず
・Flashコードの簡素化
・軽量化(0.06KBの軽量化に成功(ぁ
をしました。コードの簡素化で今後ちょこっと変更があったときでも対応ができます。まぁたぶんないでしょうが。
それで今回の新機能
・セルの配置パターン増量(自作もOK)
・新変数を4つほど。(旧:30→新:34)
・その他挙動をちょこちょこ変更
セルの配置パターンはプリセットで「標準」「らせん」「蛇行」「左上から右下」「ランダム」(「なし」)の5つと、「自作パターンの使用」です。
Flashファイルの再構築でカウント変数の使用方法をもう少しスマートにしたのでこういう変則的なセル配置にも対応するようにしました。
自作パターンは52個あるセルをどういう順番で配置していくかを自分で配列を組んで指定します。結構けだるいです。♪( ̄▽ ̄)ノ″

とまあこんなカンジです。
新版の公開申請はもう少しバグとかがないか探してから発行します。一度発行したらダウンロードした方のものに修正を加えることはできませんから。。
Nationalの石油ストーブのごとく回収に回らなくちゃいけなくなるでしょ?(ぇ
旧Motion Calenderは利用停止にするかどうかは考え中。。。プラグイン利用者に作者からバグフィックスの通知ができるようにしてくれたらそういうことが可能なんですけどねぇ。(ってそれやったら数千人の方々に僕の意味不明な日本語が送られるってことになるな~・ダメだヽ(>□<〟)ノ

2007.08.28 | コメント(28) | トラックバック(2) | AS+JS


Motion Calender(綴りミス) 1の。

いつの間にかFlashカレンダーがプラグインページの「総合ダウンロード順」に載ってますね~。ダウンロードしてくださったミナサマ、ありがとうございますm(_ _)m

ちなみに名称がかなり普通な「カレンダー」になってるのは、昔「Motion Calender 1」で登録してて、その名前のまま登録していた方が結構いたため。で最近は「Flashカレンダー」に改名しようかなぁとも思ってるんですが、一度プラグインの登録情報を更新すると2日ほど追加できなくなって、ライバルとの差がつけられちゃうんですよね~(そんなに深刻
ってことで保留しています。ちなみにボタンがMacっぽくなっているのは、いろいろと調べてMacみたいなインターフェースにしているだけです。ダッサいWindowsの青と緑のデザインに堪えられるわけがない。(ぁ

2007.08.16 | コメント(15) | トラックバック(0) | AS+JS


Motion Clock 1の設定マニュアル










STEP1 基本的な説明

1.表示色やアニメーションスピードなどを自分好みに変更することができます。
2.Flash Player 6以上ですのでほとんどの方が表示できると思います。
3.IE・NN・FFで動作確認済みです。(Windows XPで確認)
4.サイズを自由に変更することができます。
5.背景透明ですのでブログのデザインにマッチします。
(背景色を変えたいときは<div>で囲むなど、普通の<img>タグ同様の扱いでいけます。)


STEP2 編集箇所の確認

FLASHソースの3行目
<param name="movie" value="http://blog-imgs-27.fc2.com/o/d/o/odoratus/myclock.swf?col=000000&md=1&spd=0.4&bl=0.7" />

と7行目
<embed src="http://blog-imgs-27.fc2.com/o/d/o/odoratus/myclock.swf?col=000000&md=1&spd=0.4&bl=0.7"


myclock.swf?引数
を編集します。


STEP3 編集

引数は、’変数=値’の形式で’&’で区切っています。たとえば、

myclock.swf?md=1&col=ff8800&spd=0.3&bl=0.5

のような感じです。
各変数の説明は以下の表のとおりです。

変数説明
mdアニメーションモード。
「0」は滑らかにストップ。「1」はすこしバウンドしてストップ。
”0”か”1”
col表示カラー。「#」(シャープ)なしのRGB値
spdアニメーションスピード。”0”~”1”の間の小数
(値を「0」にすると「値なし」とみなされ、デフォルト値である「0.3」が代入されます。
小数第6位ぐらいまで可能)
blバウンド率。この設定は「md」の値が「1」の時のみ有効です。”0”~”1”の間の小数
(値を「0」にすると「値なし」とみなされ、デフォルト値である「0.5」が代入されます。
値”1” は×。永遠にバウンドします。
小数第6位ぐらいまで可能)



STEP4 具体的な例

表示カラー「ff9900」、アニメモード「0」、スピード「0.7」
に設定する場合は
myclock.swf?col=ff9900&md=0&spd=0.7
と書き換え。

表示カラー「576388」、アニメモード「1」、スピード「0.6」、バウンド率「0.7」
に設定する場合は
myclock.swf?col=576388&md=1&spd=0.6&bl=0.7
と書き換え。


STEP5 サイズの変更

時計サイズは1行目と7行目の
width="160"(横幅)
height="20"(縦幅)
で変更可能です。

時計は横:160px、縦:20pxを基準に縦横厳密にフィットします。
そのため、例えば
width="160" height="100"
にした場合、数字が縦にビローンと伸びます。
縦と横の比は8:1にするのが望ましいです。

また、サイズをすこし変えるとほとんどの場合文字に
アンチエイリアスのようなボカシがはいります。
このボカシを削除したい場合、
4行目と7行目の
「high」を「low」に置き換えるとボカシが消えます。
また、サイズを変更しなかった場合でもときどき
位置がズレてアンチエイリアスが出ることがあるので、
完璧主義の方は「low」にしてください。

その他のパラメータ説明は割愛させていただきます。


STEP6 その他の注意事項など

・このブログへのリンクなどは不必要ですが、どこかに記載していただけると嬉しいです^^
・意見、バグ報告、その他わからないことなどあればこちらにコメントください。アイコンは適当に(汗
・「こんなFLASH作って!」など、FLASHを使ったプラグインの依頼などもこちらで承ってます。
(共有プラグインで。希望数が多かった場合は一番妥当なものを採用します。又、作成しないことももちろんあります。ご了承くださいませ。)

2006.08.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | AS+JS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。