当ブログは閉鎖しました。長い間ありがとうございました。
MotionCalendarなどの各種プラグインの配信とサポートは今後も続けていきたいと思います。
プラグインに関する質問や連絡は下記フォームからお願いします。

名前
タイトル
メールアドレス
URL
本文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告


Motion Clock 1の設定マニュアル










STEP1 基本的な説明

1.表示色やアニメーションスピードなどを自分好みに変更することができます。
2.Flash Player 6以上ですのでほとんどの方が表示できると思います。
3.IE・NN・FFで動作確認済みです。(Windows XPで確認)
4.サイズを自由に変更することができます。
5.背景透明ですのでブログのデザインにマッチします。
(背景色を変えたいときは<div>で囲むなど、普通の<img>タグ同様の扱いでいけます。)


STEP2 編集箇所の確認

FLASHソースの3行目
<param name="movie" value="http://blog-imgs-27.fc2.com/o/d/o/odoratus/myclock.swf?col=000000&md=1&spd=0.4&bl=0.7" />

と7行目
<embed src="http://blog-imgs-27.fc2.com/o/d/o/odoratus/myclock.swf?col=000000&md=1&spd=0.4&bl=0.7"


myclock.swf?引数
を編集します。


STEP3 編集

引数は、’変数=値’の形式で’&’で区切っています。たとえば、

myclock.swf?md=1&col=ff8800&spd=0.3&bl=0.5

のような感じです。
各変数の説明は以下の表のとおりです。

変数説明
mdアニメーションモード。
「0」は滑らかにストップ。「1」はすこしバウンドしてストップ。
”0”か”1”
col表示カラー。「#」(シャープ)なしのRGB値
spdアニメーションスピード。”0”~”1”の間の小数
(値を「0」にすると「値なし」とみなされ、デフォルト値である「0.3」が代入されます。
小数第6位ぐらいまで可能)
blバウンド率。この設定は「md」の値が「1」の時のみ有効です。”0”~”1”の間の小数
(値を「0」にすると「値なし」とみなされ、デフォルト値である「0.5」が代入されます。
値”1” は×。永遠にバウンドします。
小数第6位ぐらいまで可能)



STEP4 具体的な例

表示カラー「ff9900」、アニメモード「0」、スピード「0.7」
に設定する場合は
myclock.swf?col=ff9900&md=0&spd=0.7
と書き換え。

表示カラー「576388」、アニメモード「1」、スピード「0.6」、バウンド率「0.7」
に設定する場合は
myclock.swf?col=576388&md=1&spd=0.6&bl=0.7
と書き換え。


STEP5 サイズの変更

時計サイズは1行目と7行目の
width="160"(横幅)
height="20"(縦幅)
で変更可能です。

時計は横:160px、縦:20pxを基準に縦横厳密にフィットします。
そのため、例えば
width="160" height="100"
にした場合、数字が縦にビローンと伸びます。
縦と横の比は8:1にするのが望ましいです。

また、サイズをすこし変えるとほとんどの場合文字に
アンチエイリアスのようなボカシがはいります。
このボカシを削除したい場合、
4行目と7行目の
「high」を「low」に置き換えるとボカシが消えます。
また、サイズを変更しなかった場合でもときどき
位置がズレてアンチエイリアスが出ることがあるので、
完璧主義の方は「low」にしてください。

その他のパラメータ説明は割愛させていただきます。


STEP6 その他の注意事項など

・このブログへのリンクなどは不必要ですが、どこかに記載していただけると嬉しいです^^
・意見、バグ報告、その他わからないことなどあればこちらにコメントください。アイコンは適当に(汗
・「こんなFLASH作って!」など、FLASHを使ったプラグインの依頼などもこちらで承ってます。
(共有プラグインで。希望数が多かった場合は一番妥当なものを採用します。又、作成しないことももちろんあります。ご了承くださいませ。)

2006.08.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | AS+JS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。